ハンドメイド商品を販売しませんか?クリエイターバザール2019 ─出展要項─

クリエイター・バザール出展要項-2019

個人作家による、オリジナル商品販売エリア「iPhoneケース展 クリエイター・バザール」に出展しませんか

iPhoneケース展は、2010年から続く、アーティストとクリエイターの為の展示会です。iPhone、iPhoneケースを中心としたアート作品を展示し、様々なメディアに注目される展示会として、これまでに38万人を動員してきました。今回のiPhoneケース展・名古屋では、個人作家が自分の作品を自由に販売できるエリアを設置します。ぜひご出展ください。

開催概要

スケジュール
搬入・設営 2019年11月23日(土) 10:00〜12:00
本番 2019年11月23日(土) 12:30〜18:00
※オープニングセレモニー 18:15〜19:00
2019年11月24日(日) 10:00〜17:00
撤去・搬出 2019年11月24日(日) 17:00〜19:00
開催会場
会場 デザインホール(ナディアパーク内)
住所 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目18−1
アクセス 地下鉄東山線「栄駅」より徒歩約7分
地下鉄名城線「矢場町駅」より徒歩約5分
アクセスマップ
出展のメリット
  1. 日本最古にして唯一のiPhoneケース専門イベントとして、注目度が高い。
  2. お客様のリアクションを対面で聞くことが出来ます。
  3. これまでTV、雑誌、ラジオ、ブログなど約50社以上に取り上げられました。
  4. 作家同士の交流や情報交換が可能です。
  5. イベントでの販売実績ができます。
  6. タイムセールや特別価格販売で、SNSでの拡散が期待できます。
  7. YouTuber、メディア関係者の方々が多数来場します。
エリア内で出来ること
  • ハンドメイド商品の販売
  • アート作品の展示・販売
  • 立体物の展示・販売
  • 同人誌やオリジナル書籍の頒布
  • ライブペイント
  • プレゼンテーション
  • ※クリエイターバザール内では、楽器を使ったライブパフォーマンは許可していません。ご了承ください。

メディアへのPRについて

iPhoneケース展は、過去9年間で、TV、雑誌、新聞、ラジオ、Webメディア、人気ブログなど約50媒体に取り上げられています。iPhoneという注目のデバイス+アートを主とした他に類を見ないイベント展開で、海外メディアからも注目を浴び、Appleやデジタル、ITを扱う著名な雑誌や専門誌、ネットユーザーに人気のネットメディアを中心に、大手テレビ局や新聞にも紹介されました。メディア掲載の内容は主に、イベント紹介、クリエイターの作品紹介、来場者インタビュー、マーケットブースで販売されている注目&人気のアクセサリー紹介です。掲載誌・番組をもとに、出展者様へ他媒体からの取材が行われるケースもあります。(※確約ではございません)

ブース出展案内

出展料金
コース サイズ(mm) 料金(税別)
基本ブース2日間 W1800×D1000 ¥15,000
  • テーブルはありません。必要な場合は、オプションでレンタル品をお申し込みください。
  • レンタル価格 テーブル 1800×450×1台 1000円、椅子2脚 500円
  • 会場レイアウト(小間割図)
    全体図

    拡大図

    注意事項
    • 背面パネルは、H2400mmまでなら設置可能です。
       ※ただし、他のブースの視認性を妨げてはならない。
    • テーブル上に展示什器や販売什器を設置する場合は、H700までなら可能です。
    • 椅子の追加レンタルは出来ません。必要な方は各自お持ちこみください。
    • パネル、照明、その他備品の貸し出しは事務局では行っておりません。
    • 商品以外のお持ち込み品については事前に事務局までご相談ください。
    • 商品・貴重品の管理は各自でお願いいたします。
    • 無料駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご案内いたします。
    • ブースで出たゴミは(梱包材など)、各社にて持ち帰りの上、処分をお願いいたします。
       ※45Lにつき1000円の有料処理も承っております。
    • 搬出時、着払いでヤマト運輸の宅配便を出すことが可能です。時間の都合上、荷受けは翌日扱いとなります。
    • アダルト製品、食品・飲料関係は販売できません。また大きな音を出すこともできません。
    キャンセル規定について
    出展契約の解約

    お申し込み後の出展契約後のキャンセルはできません。

    転貸の禁止

    出展社は主催者の許可なく、契約小間の全部または一部を他社へ譲渡、貸与等(譲渡料、貸与料等の有無を問わず)を行うことはできません。

    PAGE TOP