MENU

湘南ArtCase 特別イベント-7/2・土-

2016年7月1日から1ヶ月に渡り、湘南T-SITEで開催される「湘南ARTCASE-iPhoneケース展」のスペシャルイベントとして、ITジャーナリスト林信行さんと太刀川瑛弼さんのスペシャルトークイベントを開催します。

Apple Design:
人々を魅了し世界を変えた、デザインの裏側に迫る
– 林信行 × 太刀川瑛弼 –

多くの人を引きつけて止まないアップル製品のデザイン。何故、他社はアップルのようなものづくりができないのか。彼らの製品の、どこが優れているのか。そして、アップルのような強大な勝者がいる中で、他社はどうデザインを手掛けたらいいのか……。これからのデザインを考える特別対談。
出演は、アップル社上級副社長のフィル・シラーに、日本人としてたった一人電話で独占インタビューを行うなど、アップル社にも一目置かれるジャーナリスト林 信行氏。そして、社会に良い変化をもたらすためのデザイン=ソーシャルデザインイノベーションを生み出すことを理念に活動し、国内外の主要なデザイン賞にて50以上の受賞を誇る太刀川瑛弼氏。二人の語る”優れたデザイン”とは?そして”これからのデザイン”とは。必見のトークステージ。

イベント概要
日時 7月2日(土) 18:30〜20:00
※開場 17:30
場所 湘南T-SITE 1号館2階 湘南ラウンジ
JR藤沢駅北口から無料のコミュニティバスあり
チケット ★予約受付中★ 2500円 湘南T-SITE イベント予約
定員 50名
運営 KOTO PLANNING/iPhoneケース展事務局
協力 フォーカルポイント株式会社

林 信行プロフィール

テクノロジーが人々の暮らしぶりや社会をどう変えるかをテーマに取材をつづけるフリージャーナリスト。国内のテレビ、Web、新聞、雑誌に加え、米英西仏中韓など海外の主要媒体で日本のテクノロジー文化を伝える活動も。また取材内容を元に企業での講演やコンサルティングも行っている。昨今はスマートフォンや3Dの技術が医療、農業、教育分野に与える影響についての講演活動が多い。工業/製品デザイン関係では東京デザイナーズウィークなどのデザインイベントの企画に関わる他、2013年からJames Dyson Awardの審査員や日本デザイン振興会のデザインアンバサダーも務めている。著書多数。

太刀川瑛弼プロフィール

慶應義塾大学大学院理工学研究科修了。在学中の2006年にデザインファームNOSIGNERを創業。現在、NOSIGNER株式会社代表取締役。ソーシャルデザインイノベーション(社会に良い変化をもたらすためのデザイン)を生み出すことを理念に活動中。建築・グラフィック・プロダクト等のデザインへの深い見識を活かし、複数の技術を相乗的に使った総合的なデザイン戦略を手がけるデザインストラテジスト。Design for Asia Award大賞、PENTAWARDS PLATINUM、SDA 最優秀賞、DSA 空間デザイン優秀賞など国内外の主要なデザイン賞にて50以上の受賞を誇る。災害時に役立つデザインを共有する「OLIVE PROJECT」代表。2014年、内閣官房主催「クールジャパンムーブメント推進会議」コンセプトディレクターとして、クールジャパンミッション宣言「世界の課題をクリエイティブに解決する日本」の策定に貢献。

iPhoneケース展は、アーティスト、クリエーターの活動を支援するKOTO PLANNING(コトプランニング)が運営しています。iPhoneケース展以外にも、様々な活動を通し、作品展示やクリエーターの情報交換の場を設けています。