MENU

新着公式レポート

お店の「中の人」と会える!【iPhoneグッズマーケット2017】

2017年09月4日

「iPhoneケース展2017 in 東急ハンズGINZA」では、全ての週末、土・日・祝日に「iPhoneケース、買っちゃえフェス!」の一環として「iPhoneグッズマーケット2017」を開催しています。

全ての展示物・販売物がギュッと集約された9Fフロアに、こだわりのiPhoneケースを開発、製造、販売しているメーカーの、いわゆる「中の人」が登場。皆さんからの、質問や疑問に答えてくれます。

「このケースはどんな素材でできてるの?」「どうやって作られているの?」「使い方は?」など、お客様から寄せられる質問に答えながら、ほぼ一日、商品の前に立って、接客。
さらには、トークショーとFacebookライブにも出演されるなど大忙しでした。

私達事務局スタッフも、いつもは聞けない商品のウラ話、会社についてのお話をお聞きする事ができました。動画配信でも商品の詳しい説明や会社の誕生についてを語ってくださっているので、みなさんもぜひそちらをご覧くださいね。

動画配信は、こちらのiPhoneケース展公式Facebookページにてご覧いただけます。
https://www.facebook.com/IPhonecaseten/

なおライブ配信は、毎週末行われています。
タイミングよくライブで見られた場合は、気になる商品についての質問を「コメント」に書き込んでいただければ、直接、答えがもらえるかもしれません。

さて、ここからは、先週末、9月2日(土)、3(日)に、スタッフ大原がお会いしたお店の方々にお聞きした「小話」を一部ご紹介いたします!

※9月2日のトークステージ登壇順です。


シマシマ株式会社

image01
image02

代表取締役 大川内さん(向かって右)
1日目は「ハリネズミ」2日目は「ウサギ」の「ZOOPY」iPhoneケースを付けていらっしゃいました!
電車の中、同窓会への出席時にも「ZOOPY」を愛用しているとのことです。

また、元はiPhoneケース展に参加されていたぬいぐるみ作家で、ここでの出会いをきっかけに社員になられた椎名さん(向かって左)は、「クマ」の「ZOOPY」iPhoneケースを付けていらっしゃいました!
“最近は「ハリネズミ」が人気”, “動物たちの「顔」をぜひお客様に見ていただきたい”といった、商品への愛情こもったコメントをお聞かせくださいました。

株式会社ヒロコーポレーション

image03

代表取締役 向山孝宏さん
もったいない、の精神と、日本の職人の技術を永遠に残したいという思いから「捨てられるはずの革」を使って作られた「ReLEATHeR」のiPhoneケースを開発・販売しています。
手縫いで組み合わせていくから、表面と裏面で色や形が違うそう。商品をご覧になる際には、両面チェックがおすすめとのことですよ!

image04

社員のお2人
「最高級万能本革キョンセーム」という、小型鹿の「キョン」から作られた皮製品についてご紹介いただけました。
「ReLEATHeR」のiPhoneケースをピカピカに磨いたりするだけでなく、洗顔にも使えるそうです!

QRECO

image05

鈴木秀敏さん
QRECOの製品は、Appleを愛してやまない社員の方々が集まり、企画・開発したものだそうです。

image06

また、ハイテククロス「ENJO」は洗剤要らず。水だけで色々な汚れを落とせ、掃除用品としてもお役立ち。
iPhoneケース展期間中のみ特別価格でご提供いただいております。


トークショーへの登壇はされなかった株式会社DAQの商品「AndMesh」も含む各お店の商品情報については、iPhoneケース展の「iPhoneグッズマーケット2017」からお店のサイトにリンクがありますので、そちらからご確認くださいませ。

次の週末もますます楽しみになりましたね!
みなさまもぜひ会場までいらして、お店の中の方から直接お話を聞いてみませんか?