MENU

iPhoneケース展・作品募集要項

本年度の作品募集は終了しました。(2016.08.24)

作品募集概要

iPhoneケース展では、現在作品を募集しています。
様々な画材を使ったペイント、粘土などのマテリアルを使用した造形、3Dプリンター出力など、
自由な発想で作るiPhoneケースをあなたも展示してみませんか?

参加条件

参加条件:不問

イラストレーター、立体イラストレーター、デザイナー、マンガ家、造形作家、カメラマン、伝統工芸士、アーティストなどクリエイティブな業界にてプロとして活躍している方、もの作りが好きな方、その業界を目指す方、学生を歓迎します。

A. 一般部門 (定員150名)

iPhoneケースをキャンバスに、個性あふれるアート作品を製作してください。
実際に使える必要はありません。奇抜で驚きに満ちたもの、人を楽しくさせるもの、シュールなもの、ファインアート、スプレーアート、コンセプトアートなど、皆さんの力作をお待ちしています。製作にあたり[禁止/許可事項]を必ずご覧ください

参加料金(税込み)

①初参加の方 8,000円
②リピーター 6,000円 ※過去に本イベントへ出品経験のある方が対象
展示品の追加 3,000円 ※追加は1点まで
  • 全て2日間の展示経費(プロフィールボード等)とベースキット1セット料金を含みます。
  • 作品の展示・回収は、ご自身で行ってください。
  • 作品の展示・回収をご自身で行えない場合は、有料代行(展示・回収手数料:各2,000円)をご利用ください。
  • フォームからお申し込み後、メールで参加料金の振込先が届きます。

参加申し込み

参加申込〆切り 2016年8月24日 (水)
※WEB申し込みフォームより 23:59 送信完了まで。

B. 学生部門

小学校〜大学生、大学院生、専門学校生のための部門です。
iPhoneケースをキャンバスに、個性あふれるアート作品を製作してください。
実際に使える必要はありません。奇抜で驚きに満ちたもの、人を楽しくさせるもの、シュールなもの、ファインアート、スプレーアート、コンセプトアートなど、皆さんの力作をお待ちしています。

製作にあたり[禁止/許可事項]を必ずご覧ください

参加料金(税込み)

学生 3,000円
展示品の追加 3,000円 ※追加は1点まで
  • 全て2日間の展示経費(プロフィールボード等)とベースキット1セット料金を含みます。
  • 作品の展示・回収は、ご自身で行ってください。
  • 作品の展示・回収をご自身で行えない場合は、有料代行(展示・回収手数料:各2,000円)をご利用ください。
  • フォームからお申し込み後、メールで参加料金の振込先が届きます。

団体参加について

ゼミ・学校などの団体での参加も受け付けております。
その場合は、参加人数により学校紹介ボードつきの展示スペースをご用意します。
ゼミ・学校単位での参加をご希望の場合は artist@iphone-caseten.com までご連絡下さい。

スペースには限りがありますので、お早めにご相談ください。

参加締め切り

参加申込〆切り 2016年8月24日 (水)
※WEB申し込みフォームより 23:59 送信完了まで。

コンテストについて

展示作品の中から各部門それぞれ下記の受賞作品を選出します。

一般部門

最優秀作品賞 奨金2万円 + 副賞 + 2017年版リーフレット掲載
優秀作品賞 副賞
メディア賞 メディア掲載 + 副賞
作品賞 副賞
佳作(2〜3点) 副賞(次年度参加権)

学生部門

最優秀作品賞
優秀作品賞
佳作 2点
  • 受賞作品は、2017年度展示会開催まで事務局がお預かりし、様々なメディアや企業に随時ご紹介します。

作品販売について

作品には「売値」をつけてください。

iPhoneケース展では、作家の皆さんに「売値」をつけていただくことを、コンセプトの一つとしています。できる限り価格をつけるか「応相談」としてください。
買い手がついた場合「売約済」と掲示されます。

販売方法

  • お客様との販売手続きは事務局で行います。
  • 買い手がついた場合、展示期間中は「売約済」のタグをキャプションに掲示します。
  • 作品の代金は、展示会終了後にお振込となります。※振込手数料は作家負担。
  • 購入された作品は、9月18日(日)展示終了後、手渡し又は宅急便(送料着払い)にてお客様にお渡しいたします。

禁止 / 許可事項
下記の禁止/許可事項をお守り頂けない場合は、展示出来ません。ご了承ください。
  • 展示2日の間に腐敗するおそれのあるもの
  • 鋭利な刃物を使用したもの
  • 閲覧者に危害を及ぼしたり不快な思いをさせないこと
  • 企業、プランドのロゴ、キャラクターなど肖像権、著作権、知的財産の侵害にあたるものを使用すること(著作権に関するトラブルがあった場合でも、iPhoneケース展は関与いたしません)
iPhoneケース展は、アーティスト、クリエーターの活動を支援するKOTO PLANNING(コトプランニング)が運営しています。iPhoneケース展以外にも、様々な活動を通し、作品展示やクリエーターの情報交換の場を設けています。